2015年06月

2015年06月25日

入院前最後の病院

6月22日に先日おこなった
血液検査の結果を聞きにと
麻酔科医先生からのお話を聞くため
またまた妹に送迎してもらって
病院へ行ってきました



まず、麻酔科へ行き
待っている間に

『麻酔のしおり』

を渡されたので読みました

image



手術室ではこんな状態になるようです


麻酔が効いてるので本人は寝て起きたら
手術が終わってるそうなので
全身麻酔でよかったのかも




そして、血液検査の結果を聞きに
婦人科へ移動

待っている間に入院の際に必要な書類などいただき
いよいよ近づいてるんだなぁ~と少し実感


名前を呼ばれ診察室で結果を聞きましたが
どこも正常値だったので
診察は2分ほどで終了


次に病院へ来るのは入院のとき

何事もなく無事に終わるのを祈るだけです


いろんな方のブログを参考に
入院に必要なものを揃えよう



そしてそして、手術のときに
沖縄から旦那さんが来てくれることに


私たち家族はそんなに重症と思っていないからか

えっ、来るの

って感じだったけど、
あちらの両親と旦那さんは心配してくれているようなので
ありがたく来ていただくことに



入院まであと1週間。
のんびり準備進めま~す



ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  



chocolat__life at 10:24|PermalinkComments(0)転院~入院 

2015年06月19日

都会!!

手術が7月3日に決定してから
実家でゆっくり生活になったので
地元の友達に連絡して会うことに

今回は病気の事を話すので
会うと友達は最小限にしました


結婚してからこんなに長く
実家で過ごすのは初めてで

いつも帰省しても長くて5日くらい

ハードスケジュールで
1日に何組かの友達に会ったりもしてたけど

今回はゆっくりと話せたし
1回じゃなく何か会えそうな友達もいるので
実家で手術を決めてよかったと思ってます


旦那さんからは

遊びに行ってるんじゃないよ~。
病気を治しに行ってるんだから
無理しないように


と、釘をさされていますが・・・



友達も小さい子供がいる子が多くて
だいたいお家に遊びに行くことが多かったけど
一人だけ子供のいない友達と
都会へ美味しいものを食べに行ってきました


学生のころによく行っていた
ケーキ屋さんAlcyonへ


一番人気のモンブラン



image


下にはサクサクメレンゲと
甘すぎない上品なクリーム




そして、厚みのあるタルト生地に
フルーツがたくさん乗ったミスタ


image

このボリュームなのに
ペロッと食べちゃいました



ここは紅茶とスイーツのお店なので
コーヒー好きの私としては少し残念ですが
でも、このスイーツたちはとっても美味しかったです


紅茶もたくさんの種類を販売しているので
紅茶好きの方にはおすすめのお店です



人の多さに少し疲れましたが

都会ならではの贅沢を味わい
とっても幸せなひと時でした



また行けたらいいなぁ~




ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします


にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  


chocolat__life at 11:10|PermalinkComments(0)転院~入院 | 日々のこと

2015年06月16日

Jazz♪

私の実家の近くで音楽のイベントがあったので
母と一緒に聴きに行ってきました


ムジークフェストならというイベントで
6月13日28日までの期間中
県内の色んなところで
無料のものから有料のものまで
音楽イベントが行われているんです


さっそく、14日に無料で
Jazzが聴けるとのことだったので
気分転換も兼ねて行ってきました


梅雨入りしたのでお天気が
心配でしたが、曇り空で外でも涼しく
野外での観覧にはサイコーのお天気

日野皓正さんという有名な
トランペット奏者の方の演奏を無料で聴ける
(私は音楽にはあまり詳しくないので知らなかったのですが


とっても力強い演奏で、人柄もとても素敵な方でした。

一番驚いたのが日野さんの年齢。
御年72歳

あの演奏を聴いて72歳とは思えなかったです





image


野外の会場でしたがたくさんの方が集まっていて
新聞によると13,000人もの人がいたそうです



野外Jazzとっても気持ちよかった

良い気分転換になりました


来週の土日はこの会場が
沖縄一色に染まるそうなので
雨じゃなかったらまた行ってみようと思います



ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  




chocolat__life at 08:45|PermalinkComments(0)

2015年06月14日

手術日の決定!

手術する事を決めたので
そのまま手術前の検査をしていただきました


血液検査と耳たぶで血が止まりやすいかどうかの検査、
心電図と胸のレントゲンを取りました。

血液検査は試験管に4本ほど取られ
半分ほどしか結果が出てなかったけど
取り合えず結果が出てるものでは異常なし

それ以外の検査でも
特に異常はありませんでした


私の母が以前、貧血で倒れ
救急車で運ばれたことがあり
その時にあまりにもヘモグロビンの量が少なすぎて
輸血したことがあって、その時にお医者様から

貧血は遺伝するから気を付けてね

と言われてたので血液検査が心配でしたが
とりあえずは異常がなかったようなのでホッとしました



そして日程ですが、
こちらの病院に初めて電話した時に
手術は3か月待ちと言われていて
先生に確認しても

早くても9月かな~

とおっしゃったので諦めていましたが、
私が沖縄から来ていて
何回も行ったり来たりするのは大変なので
6月中に手術も終わる事を希望すると伝えると
いくつか候補を出してくださいました


『最短だと7月3日が空いてるね~。』
一度沖縄に帰ってからまた来るには期間が短すぎて
  飛行機のチケット代も高いだろうな~と別の日を希望

『次は8月28日』
なんと旧盆沖縄では一大イベントの一つなのと
  入院を同じ月内に収めたかったのでまたまた別日を希望

『じゃぁ、もう9月しかないね~。9月だと25日。』
これくらい後だとチケットも取りやすいし
  何とか同じ月内に収まりそうなのでここで予約


私から最短の日程を希望したのに
結局、私の都合で当初の予定通り
3か月後の手術になってしまいました。

わがままばっかりで先生ゴメンナサイ



診察室を出て旦那さんに手術日の事をで相談。

7月と9月だと手術どっちがいいかな

と聞くと

7月

と即答で返信があって

このまま実家にいていいから早く手術して帰ってきたら

と言ってもらったので
慌てて看護師の方に相談し
7月3日に変更していただきました。

6月11日に診察をして3週間後に
手術していただけることに

行ったり来たりしなくても良くなって
旦那さんには申し訳ないですが
ゆっくりさせてもらおうと思います


二転三転しましたがこれで手術日も決まり
ここまでたどり着けてすごくホッとしました



次は22日に診察を受けて
麻酔科の先生からの説明と
血液検査の残りの報告、
手術に関しての説明を聞き行きます


3週間ゆっくり出来るので
家族や友達との時間を過ごし楽しみます



ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  



chocolat__life at 23:00|PermalinkComments(0)転院~入院 

2015年06月13日

たくさんの病名・・・。

ソノヒステログラフィーという検査が終わってから
妹にも付き添ってもらって
先生からお話を伺いました

沖縄の病院で話してもらった内容よりも
より詳しく自分の病気のことを教えてくださったので
やっぱり転院してよかったと痛感

病気を持っているのは患者自身なので
先生に任せっきりになるのではなく、
病気のことも、治療法も自分でちゃんと知って
納得がいった上で進めて行くことが
とても大事なんだなと思います



沖縄の病院では

子供を望むなら尚更
手術を早くしたほうがいいですよ。


くらいの情報しかいただけなくて
私自身、それを聞いただけで

はい分かりました。

と了承して手術するのに
抵抗を感じていました

でも、こちらの病院では
今、私の体の中はどうなっていて
内膜症のレベルや筋腫の大きさや場所、
どれを手術で取っていくのか、などとても詳しく
伝えてくださったので、
今まで頭の中でモヤモヤしていた霧が
スッキリと晴れた感じでした



もう迷うことなく、こちらの病院で
T先生に手術をお願いすることにしました



手術説明書の中に病名が記されていましたが
そこにはたくさんの病名が

『子宮筋腫、左卵巣嚢腫、子宮内膜症、骨盤内癒着』

こんなに漢字ばっかり並ぶと
なんだか怖いですが
自分の体の中でいろんなことが
起こっているようです


まず、筋腫は3㍉~4㌢程の
大きさのものがたくさん

MRIは1㌢刻みでしか見れないので
もしかすると画面で確認できない
筋腫がある可能性もあるとか

これは開けてみないと分からないそうです



そして、左卵巣嚢腫はMRIの画像を見るかぎり
大きさは約6㌢×6㌢。

エコーとMRIの画像を見ると
悪性のものではないだろう

進行具合を4段階に分けるそうですが
私はおそらくⅡ期とⅢ期の間くらいだそうです



そして、ここからは初耳

内診で押して痛かったことや
MRIの画像で子宮が後ろのほうに
傾いていることを考えると
おそらくダグラス窩や腸辺りに癒着があだろうと


癒着~


ネットで調べていると
チョコレート嚢胞の人はほぼ癒着があって
多くはダグラス窩にあるとは知っていましたが
沖縄の病院で言われなかったので

私は大丈夫なのかな~、なんて
呑気に構えていたら
やっぱり癒着してるそうです



予定手術術式は

 ●腹腔鏡下子宮筋腫核出術
 ●左卵巣嚢腫摘出術
 ●子宮内膜症病巣除去術
 ●癒着剥離術

すべて腹腔鏡で出来て、
傷は3か所で済むみたいです


そしてここから手術日の決定まで
二転三転


その内容はまた次回に・・・。




ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします


にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  


chocolat__life at 09:58|PermalinkComments(0)転院~入院