チョコレート嚢胞

2015年07月20日

入院中に必要だったもの要らなかったもの

入院前にいろいろと調べて
便利グッズなども持っていきましたが
結果、必要だな~、と思ったものと
これは要らなかったな、というのが出てきたので
これから入院する人の為にもまとめてみようと思います。

病院指定のもの
 
寝間着
   私はいかにもパジャマ!というようなのは持っていきませんでした。
     いかにも病人って感じがして気分的にも滅入りそうだったので・・・。
     前にちらっと写真も載せましたがウエストが緩めのゴムになっているロングスカートと
     Tシャツ、ユニクロのブラトップで過ごしてました。結果、大正解♪
 
●下着
   普段はいているショーツ2~3枚とマタニティショーツ3枚セットで800円くらいのと
     生理用のショーツと持っていきました。
     結果、生理用ショーツと普段のは使わずマタニティショーツばっかりはいていました。
     やっぱり傷口にあたらず緩い感じが穿き心地が良かったです。

 ●洗面具
 ●石鹸
 ●シャンプー・リンス
   当初、6日ほどの入院でシャワーを浴びれるのも2~3回くらいだと思っていたので
     少量のシャンプー&リンスしか持っていかなかったのですが結果11日間の入院になり
     少し足りなくなってしまいました。荷物になるからと思っていたのが裏目に・・・。
     あと、術後初めて顔を洗った時、化粧水の香りにとっても癒されました☆
     好きな香りのものを持っていくのはお勧めです!
 
●箸
 ●スプーン
   どちらも使い捨てでは無いタイプと割り箸と使い捨てのスプーンを用意しました。
     いろんな方のブログを見ていて術後は洗いに行くのが面倒だから捨てられるものを
     使ってる方もいらっしゃったので両方用意しましたが、私は割り箸と使い捨てスプーンは
     一度も使いませんでした。お箸やスプーンを洗いに行くのもリハビリ!と思って
     動くように心がけていました。これは術後の回復度合いによると思いますので
     両方準備しててもいいかもです。

 ●湯呑
   持っていきませんでした。飲むのはタンブラーで飲んでいました。
 
●ポット
   象さんのマークのステンレスマグを持っていきました。これは大活躍!
     病院からお茶がいただけるのですが、これもリハビリを兼ねてステンレスマグを片手に
     お茶をもらいに行ってました。入院中はこのお茶ばっかり飲んでました。

 ●滑りにくい履物
   100均でスリッパを購入。皆さんのブログを参考にもう二度と戻ってこない!
     という意味も込めて退院時に捨ててきました。
     病室は2日に1回掃除をしてくださるのでとても綺麗でした。
     でも、ドレーンがつながってたからか意外とスリッパが血で汚れました。
     ただ、日課だったウォーキングは歩きにくかったのでクロックスみたいなのがいいかも。

 ●タオル
   私はお風呂上りはバスタオルではなく普通のタオル派なのでバスタオルよりも多めに準備。
     母に洗い替えで持ってきてもらってたので5枚くらいを洗い替えしていた感じです。
     でも、枕に巻いたりもしてたので多めにあっても重宝します。

 ●バスタオル
   手術用に1枚と私は手術当日の夜腰が痛かった時にバスタオルを丸めて使いましたが
     その2枚だけで十分でした。
 
●ティッシュペーパー
   妹が入院当日してくれたプレゼント☆
     
image
     かなりふわふわで幸せ気分になれます♪入院中はティッシュは贅沢するべし!!
 

 ●ゆったりめの上着
   手術の時に脱ぎやすいようにとの事でしたが、どんなのでも大丈夫そうでした。
     点滴が繋がってて何を着てても大変さは同じだったかなと。
 
●ヘアゴム
   手術の時に2つに分けてくくります。髪の長い人は必需品。
 
●ナプキン
   昼用と夜用1パックずつ。生理6日目での入院だったので心配してましたが
     結果、昼用・夜用ともに2~3個しか使いませんでした。
     下からの出血も殆どなく経過順調だったからかもしれません。



個人的に用意したもの
 ●マスク
   毎日使ってました!クシャミや咳などしたら術後直ぐはお腹に響くのでそれを防ぐためと
     エアコンでの乾燥を防ぐため寝る時もつけてました。
     あと、化粧してないのでごまかせて便利でしたよ♪

 ●ふた&ストロー付のコップ
   私の場合、61時間も水分が取れなかったので、結果ほとんど必要なかったです。
     初めて水分が取れた日の夜に使ったくらい。でも術後6時間で飲める人が殆どだと思うので
     これは必要です!!術後は起き上がるのも大変だし、寝返りも大変なので必需品です!
 
●ウエットティッシュ
   これも100均で買って行きましたがほとんど使いませんでした。
     でも、要らないかと言われると要ります!でも少量で良いと思います。
 
●のど飴
   これは必要!!全身麻酔で口に管を入れられているので術後どうして痰が絡みます。
     咳をするとお腹に響くのであまりしたくないからのど飴なめてました。
 
●小さめのデジタル時計
   携帯を触らなくても時間が分かったのでこれも便利でした。
 
●延長コード
   これも便利でした!使えるコンセントは3つくらいあったので不自由はしなかったのですが
     タブレットの充電に使ってました。これは必需品ですね♪
 
●S字フック
   小さめを4つ、大き目1つ、角度を変えられるタイプ4つを持っていきましたが
     使ったのは大き目1つ、小さ目1つでした。意外と使わなかった(笑)でも無いと困ります。
     病院によってぶら下げられる場所がいろいろだと思いますが、大き目のサイズを
     準備する方が良いと思います。
 ●小さめのバック
   水にぬれてもいいようなバック(シャワー用)とお買い物用の2種準備。
     買い物用は一度も使わず。シャワー用はよく使いました。
     私はタブレットを持っているので友達がお見舞いの時に買ってきてくれた雑誌の付録の
     バックがとても使いやすかったです。待合室で友達や家族と移動して話すときに
     タブレットやタンブラーを持って移動する時に便利でした。
     スマホの人は要らないかもですが・・・。参考までに。

 ●小さなかご
   身の回りをコンパクトにまとめられるようなソフトプラスチック製の籠を100均一で購入。
     これは良かったです。お箸やウエットティッシュ、イヤホンなど細々したのをまとめられたので。
 
●ストロー
   実家にあったストローを10本くらい持っていきましたが、ほとんど使いませんでした。
 
●タンブラー
   これは毎日使用していました。マグカップよりも蓋がついているタンブラーが断然使いやすい!
     主にステンレスマグでもらってきたお茶をタンブラーに移し替えて飲んでました。
     ステンレスマグの保温性が凄すぎて熱くて飲めなかったってのもありますが・・・。

 ●マグカップ
   ドリップコーヒーを飲むときに使用。それ以外は出番なしでした。
 ●ドライヤー
   病院の洗髪場で髪を乾かしていたのですが、3つほど常備されていたので入院してすぐに
     持って帰ってもらいました。病院によっても違うと思うので要確認ですね。

 ●イヤホン
   ウォークマンの物を持参。私はほぼFMを聞いていたので必需品でした。
     元気になってきた時はTVも見ていましたが、タブレットのフルセグで見ていたので
     イヤホンは欠かさず使ってました。あっ、あとウォーキングの時も音楽聞きながら歩いてました。

 ●充電器
   タブレットを常に延長コードに繋いだ充電器にさしっぱなしでした。これは忘れたら大変です。
 ●筆記用具
   手帳&フリックスボールペンと普通のボールペンを持っていきましたがボールペンは
     使いませんでした。でも、書類に記載漏れなどがあれば必要だと思います。
     手帳は日記のように毎日書き留めてましたので必需品でした。

 ●針金ハンガー
   2本持参しましたが、病院に備え付けのハンガーが2本ありましたので要らなかったですね。
 ●本
   妹に借りたmozuシリーズの文庫本を数冊。結局読めたのは退院前3日間くらい。
     それまでは活字を見るのが嫌だったので、予定通りの入院であれば要らなかったかな。



途中で母に持ってきてもらったものは
 ●フェイスパック
 ●枕
 ●マッサージ用のコロコロ
 
美容系は歩ける元気が出てきてからなので
こちらは通常期間の入院では余裕がなかったはず・・・。

枕は自分の枕ではないので快適ではなかったですが
病院のは高すぎたので持ってきてもらってよかったです





必要だったのは上記の物でしたが
その他にあったら良かったと思ったものは
 ●ベッドに敷くマット
 ●マイ枕


これは快適な睡眠を得るためには必要です


ほんとに腰の痛みには苦しんだので





振り返ってみて私は準備万端で行き過ぎたかも
ってところもありましたが、
無くて不安になったりするよりは良かったので
事前調査しててよかったと思いました


また、母が毎日来てくれたので
必要なものはその都度連絡すれば持ってきてくれたし
快適な入院生活だったな~



これから入院される方は良かったら参考にしてくださいね




ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  

chocolat__life at 10:53|PermalinkComments(12)

2015年07月14日

入院11日目 手術後9日目 ~退院~

今日は待ちに待った退院の日


朝ご飯を食べて、10時に退院します。


まず朝食~

image



全粥、とうがんのお味噌汁、小松菜の煮びたし、
昆布佃煮、ヨーグルト、野菜ジュース。


久しぶりのお味噌汁は具入り

全粥になって食べごたえもあり
美味しくいただきました


さぁ、食べ終わったら退院の準備


最後にお部屋の記念写真を


image


窓側で割と広めのお部屋でした


荷物は昨日のうちに少し持って帰ってもらっているので
あっという間に荷造り終了


妹のお迎えを待つのみです

10時前に来てくれて
ナースステーションで書類にサインし
無事退院できました


久しぶりの屋外は太陽の刺激が強く
11日の間にすっかり夏に


今週1週間はゆっくりして
来週には普通に日常生活が送れてるといいな




取りあえず、入院の日々を思い出しながら書きましたが、
また思い出したことがあれば
追記していきたいと思います。


手術が終わった後はどうなることかと
思ったけど、無事に退院できて良かった



でも、これはまた新たなスタートラインに立ったにすぎないので
これからもこの病気と向き合いながら日々の生活を送りたいと思います。


退院後の生活ももう少しブログで綴っていこうと思っていますので
同じ病気をお持ちの方やこれから手術を迎える方の
少しでも参考になれば・・・






ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  


chocolat__life at 12:27|PermalinkComments(2)

入院10日目 手術後8日目

今日も天気は晴れ

窓の外の景色を見ながらの朝食

image



3分粥、魚の味噌漬け焼き、カスタードプリン、オレンジジュース。

お魚の身は丁寧に解してくれています。

朝ご飯は少なめなので15分くらいで完食



8時過ぎに先生が病室に来てくださり

『診察するから下に降りてきてね~。』

と声をかけてくれたので直ぐに診察室へ。

すると、向かいの病室の方も
同じように診察だったみたいで
一緒にエレベーターで降りていき
ちょっとお話をしました。

その方は腹腔鏡から開腹に変わってしまったようで
歩くのも辛そうでした

私はまだ腹腔鏡で済んで良かったのかも。


先生の診察も終わり、

『明日帰って大丈夫

と退院の許可が下りました



いやぁ~、長かった

私の場合は一番心配なのは腸で、
穴の開いたところがちゃんとくっついていれば
問題はないみたい。

1週間の絶食に耐えただけはあるね

人工肛門は嫌だから頑張った



今日で最後のシャワーを浴びて
お昼ごはん


image


5分粥、蒸し魚の人参ソース、豆腐とセロリのおかか和え、
かぼちゃサラダ、バナナムース。


ご飯は5分粥に成長し、どろっと感が少し増してます

そして、なんと魚は身が解されていません

でも、食べるときに何となく怖くて
小さくしてから食べていました


デザートのバナナムースまで
しっかりいただき、やっぱり30分かかりましたが
お昼ご飯も完食




午後からは妹たちと母が来てくれて
待合室でワイワイと話してたら
先生に呼ばれて面談室で母と一緒に
退院後のお話を聞きました


 *退院後1週間は刺激物の接種を避ける。
 *自転車・車の運転は痛みが経度であれば可。
 *入浴は4~5日は控え、シャワーのみ。
 *退院後ほぼ1週間で日常生活、仕事は可。
 *旅行・運動は退院後1~2週間で可。
 *手術後3か月間は月経周期、月経量、
   月経期間が通常と異なる場合あり。
 *月経痛も3か月間は手術前と同等、
   もしくはそれ以上の痛みがある場合も。
 *妊娠の希望がある場合、3か月間は避妊を。
 *妊娠に至った場合、妊娠中、分娩中に子宮破裂を認める場合あり。
   分娩方法は帝王切開が望ましい。
 *発熱(38度以上)、腹痛、多量の性器出血の場合はすぐに連絡を。

こんな内容のお話をしてもらいました。

あと、気になっていた病理検査の結果も

『悪性像は認めない』

となっていて、すべて良性だったようで一安心


私は左側の卵管を取ってしまっているので
不安は残りますが、先生の言葉を信じて
自然妊娠できる日を楽しみにしたいと思います



最後の夕食

image



5分粥、茹でレタスと蒸し鶏、キャベツのおかか和え、
じゃがいものそぼろ煮、杏仁豆腐。


野菜は小さめにカットされてるけど
鶏肉はそのままだし、だんだん普通食に
近づいてきているような感じです



食後は日課のウォーキングへ。

食事が始まったからか、頭のふらつきが少なくなり
歩くスピードも速くなったように感じます

やっぱり食事は大事ですねぇ~。


パックとコロコロで美容タイムを済ませ
眠りにつきます。



明日は待ちに待った退院



ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  
  



chocolat__life at 11:44|PermalinkComments(0)

入院9日目 手術後7日目

いよいよ待ちに待った食事が
今日から開始

ずっと続いてた梅雨空も今日は晴れ

私の食事開始を喜んでくれてるみたい


image



重湯だけだと思ってたのに
お味噌汁とヤクルトが2本

まずはお味噌汁からいただきます

もちろん具はありませんが
こんなにお味噌汁が美味しいと感じたことは
無いくらいに美味しかった


しかも体が温まる


「食べると言うより飲んでる」

と言った方が正解かもしれないけど
今までのプリン生活を
考えるとかなり人間らしい食事に


検温に来てくれた看護婦さんも
喜んでくれました♪


回診に来た先生にも

『ご飯食べた~?』

って聞かれて

『食べましたよ~、美味しかった~

って心から答えてました

やっぱり食いしん坊かも




点滴が外れて身軽になった体で
シヤワーヘ

少しずついろんなものが外れて
快適になっていきます



そしてお昼ご飯


image




重湯と思ってたのに
3分粥になってて、さらにスープも2つ


一つはコンソメスープ、もう一つはポタージュ

ポタージュのジャガイモ感が
意外とお腹にどっしりときて満腹感あり

食べるのに少し時間もっかかった。

やっぱり胃が小さくなってるのかな~



今日は待合室で本読んだりしようと
午後行ってみたら満席で座れず
ずっと病室にいました

体が元気になってくると病室でじっとしてるのが
だんだん辛くなってきます。

本や雑誌を読んだり、お昼寝したり
ダラダラと過ごしました


今日は母が17時ごろ来院
毎日毎日来てくれています。

沖縄で手術していたら
こんなに面倒を見てくれる人もいなかったので
感謝感謝です

今日は昨日までナースステーションで
預かってもらってたプリンの残りを
持って帰ってもらう任務もあります



そして待ちに待った夕飯

image


3分粥、揚げなす肉味噌かけ、大根の酢の物、
ホウレンソウの千草和え、ジャガイモと人参のビシソワーズ


おかずが全てミキサーにかけられドロドロ状態

手間がかかってます

やっぱり食べるのに必死で30分もかかってしまった

でももちろん完食



そして、母を送っていく時に
ナースステーションで冷蔵庫のものを取りに行ったら
先生とばったり会って、

『ご飯食べてみてどう?お腹痛いとかない??』

と聞かれたので

『全然大丈夫です

と答えたら、

『じゃぁ、明日の朝に診察して明後日帰る

と言ってもらえました


早くても火曜日にしか退院できないと思っていたので
かなりウキウキです


でも、あそこで先生に偶然会っていなければ
退院は火曜日だったのかな?


だったら、会えてラッキー


今日は日課のウォーキングも足取りが軽かった

妹から借りたコロコロとパックもして
今日は幸せ気分で眠ります

image


ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします


にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
  

chocolat__life at 10:36|PermalinkComments(0)

2015年07月12日

入院8日目 手術後6日目

今日でプリン生活も終わり!

1週間の絶食は長かったなぁ~。


まず朝ご飯はいつも通りのプリンと飲むヨーグルト

image



食べて検温と血圧が終わったら
腕をまたぐるぐる巻きにしてもらって
直ぐにシャワー♪



点滴も今日の2本で終わり!


いろいろと終わっていくと
日々成長してると実感します~





お昼ご飯はこれ♪

image



今日は焼きプリンに水羊羹付き!

羊羹はちょっと固形物に近かったから
おちょぼ口で時間をかけて少しずつ食べました

腸を裂けさせるわけにはいかない❗❗


いつもより量も多かったので
20分くらいかけてゆっくりと味わいました




さぁさぁ、いよいよ最後の点滴

image


8日間続いた点滴もこれで終わり!

ホントに長かったけど
栄養はこれに頼ってた訳で…
ありがとうねぇ~って感じ





午後から先生が回診に来てくださり
そろそろ帰りのチケットを押さえないといけないから
退院後の診察がいつくらいになるのか聞いてみた。

先生:『まぁ、退院してから2週間後くらいに
診せてもらえば大丈夫かなぁ~。』

私:『お盆が近くなるとチケットが取りにくくなるので~。』

先生:『お盆までゆっくりしたらいいのに


それもそうかも❗

沖縄に嫁いでからお盆に帰って来たこと無いし
この際、ゆっくりさせてもらっても良いかなぁ~♪

でも、そうなると2ヶ月半も家を空けることになるから
旦那さんが耐えれるかが心配

先生の言葉に揺れています



さらに、退院の目安も聞いたら
13日の月曜に診察して、何もなければ
14日に帰ってもいいと言ってもらいました

ある程度の退院の目安が出たことで
ちょっと希望の光が

今日が9日だから14日に退院って言っても
まだ半分も残ってるけど…。

でも、退院の先を考えられるのはウキウキする



今日も妹と姪っ子が来てくれたので
入院後初めて1階おローソンへ行ってみた。

ほんの一瞬外に出ただけで
お出かけ気分♪


看護師さんに豆腐食べても大丈夫と
聞いてたので買いに来てみたけど
意外と大きくて断念

帰りのエレベーターで妹が取ってくれた写真


image


可愛い姪っ子です


そして、プリン生活の最後の晩餐♪

image



体が栄養を取ろうとしているのか
甘いものが食べたくなります

振り返ってみるとプリンばっかり食べてたなぁ


明日からの食事がホントに楽しみ♪

最初の2食は重湯だから
あんまり期待は出来ないけど、
でも食事が取れるのは嬉しいことです。

プリンはおやつだもんねぇ~(笑)

しかも夕飯の3分粥にはおかずも付くらしい❗
期待大です






今日の沖縄は台風9号が接近中

暴風域と強風域の大きさが大きく
今夜から明日中は暴風域に入るみたいで
大変そうです。

被害が大きくなければ良いのですが…。



そして、今日も日課のウォーキング♪
今日は体が重ためだったので
20分くらいで止めておきました


私は自分が健康体と思う癖があるみたいで、
ちょっと元気になったら
今まで通りの動きをしてしまうみたいなので、
なるべく病人と思うように心がけてます(笑)


ここでムリしてはなんの意味もないから




明日のご飯はどんなかなぁ~




ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ



chocolat__life at 06:49|PermalinkComments(0)