移植

2016年07月21日

【体外 移植周期】D29(ET10) お腹のはり

移植してからお腹周りが
かなり太くなりました


これは薬のせいと思いたいけど
実際のところはどうか分からない


移植してから3日間くらいは
お腹周りがむくんでる感じがかなりあったけど
4日目くらいからむくみはようやく落ち着いてきた


でも、お腹周りの肉付きがよくなってきてます 

 

今日の体温は36.83℃。
まぁ、許容範囲かな


足の付け根は鈍い痛みがたまにあって
今日の夜は右の卵巣辺りが軽く痛みを感じました


何かホントに敏感に反応しすぎで
大丈夫か私




今日は那覇で会ったお友達から
無事に産まれたとの報告をもらいました


私も後に続かなきゃ



こちらに同じ境遇の方々が
たくさんいらっしゃいます‼
覗きに行ってみてくださいね
 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ 

 

 

 

chocolat__life at 22:14|PermalinkComments(0)

2016年07月20日

【体外 移植周期】D28(ET9)やっと折り返し!

移植が終わってからようやく1週間が過ぎて
判定日までやっと折り返しです

2週間は長いですねぇ




その後の体の変化の記録。

体温は初めの方はなんとなく
高温層をうろうろしてる感じだったけど
だんだん安定してきてます



image




ET5➡37.00℃
体温がぐんと上がって安心
でも仕事が忙しく体が疲れぎみ
家に帰ったらAM2:00

ET6➡36.85℃ 
朝、ほんの少し出血したのか茶オリ確認。
これは着床したのかな
足の付け根付近に痛みが出てきた。

ET7➡36.90℃ 
体温が相変わらず微妙に変動あり。
横向きに寝ると足の付け根が
圧迫されてる感じで鈍痛が。

ET8➡36.90℃
昨日と同じ体温でちょっと安心
昨日くらいから少し右の乳首に痒みが…。
一日中って訳じゃなく朝起きたときや
寝るときに感じる。

ET9➡36.90℃ 
3日続けて同じ体温で安心
もう安定してくれたかな



こんな感じ。


体温が安定するだけで
精神的にもかなり落ち着いてきて
初めの頃よりも1日が過ぎる時間が
早く感じるようになってきました

ニュートラルな気持ちでいるのは
本当に難しいなと感じます



ET5に間接的にお友達が2人目を妊娠したと聞いて
初めてモヤモヤした気持ちになって
心から『良かったね』って言えない自分がいました

今までは割りと心から喜べたのに
今回は違っていて自分でもビックリ。

病んでるなぁ~って自分で自分を
客観的に見てました

複雑な心境です



判定日まで後5日

なるべく穏やかにニュートラルに
毎日過ごそうと思います





こちらに同じ境遇の方々が
たくさんいらっしゃいます‼
覗きに行ってみてくださいね

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ








chocolat__life at 09:19|PermalinkComments(0)

2016年07月15日

【体外 移植周期】D23(ET4) 移植後の体温

地元の婦人科の先生は基礎体温表に
色々と書き込む先生だったので
毎回と言って良いほど出してましたが 
空の森では1度も出さなかったし
体温について何も聞かれませんでした 。

病院によって色々なんでしょうね。

でも、日課なのでずっと計ってますが
移植後の体温がガタガタです



 image


ET1➡37.35℃
こんなに高温になったことは今までになかったので
嬉しい気持ちになりました。

ET2➡ 36.95℃
昨日ほど上がらず少し不安に。

ET3➡ 36.65℃
これって高温って呼べないんじゃ…。
かなり不安

ET4➡36.90℃
少し高温に戻って安心。



こんな感じで昨日の36.65℃は
かなり不安になりました

色々と検索しても黄体ホルモンを
補充してる時は
体温は気にしなくても良いと
多くのサイトやブログに書いてあるけど
完全に不安はぬぐえないかなぁ

体温で一喜一憂するなら
体温を計らない方がいいのかもしれないけど
記録のために計ってみます




今日は体の変化を少し感じました。

まず、子宮辺りがチクチクした弱い痛みがあること。
夜からは胸が張ってきた。 

胸が張るのは生理前も同じ症状なので
あまり期待はできないなぁ



あぁ~、ホントに1日が長い


明日は体温上がっりますように



こちらに同じ境遇の方々が
たくさんいらっしゃいます‼
覗きに行ってみてくださいね 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ 

 

 

 

chocolat__life at 23:18|PermalinkComments(4)

2016年07月13日

【体外 移植周期】D21(ET2) 膣剤(ルティナス)を使用した感想

移植の3日前から始まった
黄体ホルモンを補充するためのお薬
ルティナス膣錠100mg
フェリングファーマさんのHPはこちら


1日3回専用のアプリケータを使って
直接、膣に投与します。

今日で6日目。

初めのうちは奥まで入れるのがドキドキで
慎重に入れてましたが2~3回も使うと慣れてきて
サクッと入れられるようになりました

でも3日目くらいの朝
使った後に何か違和感があって、
1時間後くらいにトイレに行ったら
半分くらいの大きさになった薬が落ちてました   

なるべく奥まで入れないとダメなようです。


それからはなるべく奥へ入れるように心がけてます


使う前に色んな方のブログにお邪魔して勉強してましたが、
白いおりものが増える、と仰ってる方が多くて
おりものシートを最初から使ってました

でも、おりものシートじゃ間に合わず
下着を汚す時もありましたので
小まめに交換できるときはおりものシートを、

寝るときや長く交換できない時は
ナプキンを使うようにしています

薬が下着に着いて乾くと
白くパキパキになります


最近の感想は移植前は奥の方まで入っていましたが
移植した後はわりと手前の方で止まる感じがしてます。

子宮の位置が変わったのか

その辺は分かりません



使い勝手としてはアプリケータがあるので清潔だし
どれくらい入ったか分かりやすいし
私は問題なく使えてます


これは妊娠10週くらいまで使わないと
いけないみたいなので長いお付き合いになりそうです


 

移植から2日経ちましたが
体の変化は全く感じられません


でも、最近太ってきたような気がする

去年の手術以降お腹周りを締め付けない
洋服ばかり着てるので
あまり気づかなかったけど、
どうもお腹周辺の肉付きが良くなってきたような 

薬のせいと思いたい



こちらに同じ境遇の方々が
たくさんいらっしゃいます‼
覗きに行ってみてくださいね


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ 

 

 

 

chocolat__life at 21:50|PermalinkComments(0)

2016年07月11日

【体外 移植周期】D19 お迎えしてきました☆②

前回の続きです


思わぬ待ち時間ができちゃって
ドキドキしてましたが
ようやく手術室へ移動しました

更衣室の隣が手術室。

看護師さんが迎えてくれました


中の手術用のイスに座って先生待ちです。


ここでも少し待ち時間が

その間に看護師さんとお喋りして
気を紛らわせてました

あっ、よく移植の時は尿を溜める病院もあるみたいだけど
空の森は溜める必要がないので良かった

これだけ待たされて尿を溜めてる状況だと
かなり辛かったと思うので


採卵も同じ手術室だったみたいだけど
直ぐに麻酔で寝たので周りを見渡す余裕が無かったけど
今日はじっくり見れました


やっぱり、いつもの外来の院内を見慣れているせいか
手術室の雰囲気が違う病院に来たような気になりますね。



5分ほどしていよいよ先生の登場です

今日は中島先生でした。


まず、膣内の洗浄をされて清潔なシートを
下半身全体にかけてもらい
卵ちゃん受け入れ準備完了



隣の培養室から培養士さんが
注射器の先に細長いチューブが繋がったものを
両手にもって入って来られました

どうやら、この注射器の中に卵ちゃんが
入っているようです

先生はエコーで画面を見ながら
1㎝とか0.5㎝とか指示をだして
細いチューブが中に入って行くのが
モニターに写ってるのが分かりました


でも、何だかスムーズな感じがせず、
一旦チューブが抜かれました


さらに器具で膣内をグリグリされて
だんだん生理痛みたいなお腹の痛みが
ジワジワやってきて、ちょっと心配

どうやら角度が悪かったのか
子宮が見にくかったみたいで 
もう一度やり直し。

次は、スムーズにあっという間に終わりました


隣で看護師さんがどんなことをしているかを
ずっと説明してくれていたので
とても分かりやすかったです



培養士さんがお部屋に戻って
卵が注射器やチューブの中に残ってないかを
ちゃんとチェックしてくれてました。


ダブルチェックで安心ですね



そして、卵が入ったところのエコー写真を
もらえました


その場で直ぐに渡してもらって
卵ちゃんが子宮の中でキラキラ光っていて
ちゃんと中にいてくれてるのが分かりました


その時にものすごく愛しい気持ちになって
写真をしばらく見つめてニヤニヤしてました

自分でもそんな感情になったことがビックリ

これが母性ってやつですかね



結果は2週間後、自宅で検査出来るようにと
妊娠検査薬と尿カップをもらって帰りました。

結果が出たら陽性でも陰性でも
空の森に電話します

陽性であれば1週間後に空の森を受診して
陰性であれば電話で次のスケジュールを
先生と相談する感じになるみたいです。


帰りに着床を助けてくれる注射を
お尻に看護師さんに打ってもらって
今日は終わりです



空の森では移植後の過ごし方として
特に制限は何もありません。

運動も性生活も普通でいいそうです

そうは言われても気になるので
無茶なことはしないように
ストレスをためず穏やかに過ごそうと思います




本日のお会計  【¥132,012】
・再診料   ¥730
・処方箋   ¥680
・皮下筋肉内注射手技   ¥200
・プロゲデポー筋注125mg   ¥184
・アシストハッチング   ¥10,000
・凍結胚融解移植   ¥100,000
・尿HCG   ¥550

<薬局>
・調剤技術料   ¥510
・薬学管理料   ¥500
・薬剤料   ¥9,670


今周期合計   【¥607,392】



こちらに同じ境遇の方々が
たくさんいらっしゃいます‼
覗きに行ってみてくださいね

 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ








chocolat__life at 23:48|PermalinkComments(0)