プロゲストン

2017年01月01日

【体外 移植3周期目】D36(BT17) ルティナスからプロゲストンへ

*陽性反応後の記事になります。


あけましておめでとうございます

2017年初日は24度もある
かなり暑い日になりました

半袖で過ごせるお正月は
沖縄でも珍しいです



判定日の翌日から薬が変わってます。


前回処方された時に薬が違ってドキドキして
先生に確認してもらった記事はこちら  

ルティナス膣錠を1日3回入れてたのが
プロゲストンと言う飲み薬に変わって
しかも朝・夕の2回で良いので
かなり楽になりました

ルティナスはやっぱり入れるのも
入れにくかったり、
ドロッとおりものが出てきたりと
多少のストレスもあったので

飲み薬になって楽になり過ぎて
飲み忘れないかと不安になるくらい


1日おきのエストラーナテープと共に
忘れないように気を付けます❗



体調はまだ特に変化はなく

*眠気
*頻尿
*胸の張り
*食欲増加
*便秘

くらいかな。


食べ過ぎで太ってきてるのが
かなり怖いです


なるべくウォーキングして
消費しないとヤバイ体になる

すでにお腹回りが大きくなりすぎてる


でもちゃんと育ってくれてると思える
安心要素ではあるんだけど

複雑な心境です



こちらに同じ境遇の方々が
たくさんいらっしゃいます‼
覗きに行ってみてくださいね
 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ 


 

chocolat__life at 19:32|PermalinkComments(0)

2016年12月18日

【体外 移植3周期目】D21(BT2) 無事に移植してきました!その2

前回の続きです。


病室から移植へと向かって
更衣室で待機するのですが
そこで約10分ほど待ちました。

お部屋にある電話が鳴って
いざ移植へと向かいます



今回も徳永先生が移植してくださいました

今日は前にお友達からもらった
子授御守を腹巻の中に忍ばせて
ずっと肌身離さず持ち歩いています


今まではカバンの中とかだったので
ご利益が少なかったのかも
気持ちの問題ですが、持ち歩くようにしてみました。


毎回、私は移植に時間がかかってます

やっぱり細い管がエコーで見えにくいみたいで
今回も苦戦していました。

あっ、空の森では経膣エコーなので
尿を溜める必要がないです

他のところで尿を溜めなきゃいけないのは
お腹からエコーで見るからみたいですね。

尿を溜めなくていいだけでも
ストレスなく移植できるので嬉しい



一度、管を入れてエコーで確認して
培養士さんを呼んでタマゴちゃんを戻そうとしましたが
上手くいかなかったみたいで
最初からもう一度やり直し

次は良い感じに入ったようで
すんなりと行きました。

ちょっとトラぶってると不安になりますね。

移植はスピードが大事だって聞くし

 

これは先生の腕を信じるしかない

それとタマゴちゃんの生命力も信じます


エコー写真ももらって着替えて外来へもどり
お尻に注射を打ってもらって終わり


やっぱりお尻の方が痛くない


今回も自宅で自己判定して陽性であれば
次は1月6日の診察です

お薬も陽性だった時のために
処方してもらいました。


でも、ルティナスじゃなくてプロゲストンが処方されて
前回の事もあり、不安になったので
もう一度病院に戻って徳永先生に確認してもらいました。


どうやら、離島でも処方できる薬が良いだろう
ということでルティナスではなくてプロゲストンを
処方してくださったみたいです

今まで2回ともルティナスだったし
特に何も言われなかったから不安になったけど
確認できてよかったです



今回はBT12の12月27日が判定日。

なるべく体を冷やさないように
なるべく穏やかに過ごしたいと思います



こちらに同じ境遇の方々が
たくさんいらっしゃいます‼
覗きに行ってみてくださいね

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ



 

chocolat__life at 07:22|PermalinkComments(0)