判定日

2016年07月25日

【体外 移植周期】D33(ET14) 判定日‼

いよいよ判定日です


朝からドキドキでしたが
お昼過ぎに妊娠検査薬で自己判定しました


結果は残念ながら陰性

真っ白でした


心のどこかでは覚悟してましたが
やっぱりショックですね


でも、仕事の合間にやったので
気が紛れて良かったかも


思っていたほど落ち込まず
涙も流さなかった。


病院に電話したら、

お薬は中止してもらって
次回は8月12日か13日に来て下さい。

と言われました。


この時期って世間はお盆休み中ですよね

飛行機のチケットも早めに押さえなきゃ
取れなかったりするかも


こんな時にありがたいのが
『離島割引カード』

お盆の時でも離島住民が
市役所に申請していれば割りと安い料金で
当日予約とかも出来ちゃうし
変更も出来るチケットなんです

早めに予定決めてサクッと予約しなきゃ。



これからの事について旦那さんと
少しお話をしました


旦那さんは今までが展開が早すぎたから
少しお休みしたらって思ってるみたい。

次の移植は年末くらいはどうって。


確かに、予約が3ヶ月待ちかもと言われて
急いで電話したら直ぐに予約が取れて

トントン拍子に進んで
初めて電話してから3ヶ月しないうちに
移植まで進んで結果が陰性

正直、気持ちが付いていってないところもありました。


だからって、年末は遅すぎやしませんか


ちょっと、考えの違いにビックリ



私は内膜症が再発するのが怖いので
直ぐに妊娠したいって思いがあるので
そこまで間はあけられないと伝えました。

そこは、分かってくれたようです


次に空の森へ行ってどんな事を
お話しされるのか分からないけど
ある程度、私たち夫婦の考えは
まとめておいた方が良いだろうなぁって思ってます。



初めての体外受精で上手く行くことの方が
珍しいことかもしれないけど期待はしていたので

(初期症状かもと浮かれてました…)

落ち込みはやっぱりあります。


でも、これを乗り越えて
必ず私たちのベイビーは来てくれる
信じてマイペースに進んでいこうと思います


感情に流されないように





こちらに同じ境遇の方々が
たくさんいらっしゃいます‼
覗きに行ってみてくださいね


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ








chocolat__life at 23:07|PermalinkComments(0)