子供

2015年06月04日

病院の決断

28日にMRIの結果を聞きに行くまでに
自分たちの治療方法や
病院をある程度決めておきたくて
毎日パソコンやタブレットとにらめっこして
病気の事たくさん学びました


でも、これだけ情報が溢れてると
自分の求めてる情報がどこにあるのか
探すだけでも大変だし
間違った情報があることも確かです

私が調べた方法は同じ病気の方のブログを見ることと
病院のホームページに病気のことが書いてあったりするので
そこで治療法を勉強したり
婦人科先生が書いてるブログを見たりして情報を得ました

まず、多く書いてあったのは
チョコレート嚢胞の第一選択は手術だと言うこと。

ここ数年で治療方法も進んでいるみたいで、
最近は腹腔鏡手術で手術出来るようになり
身体への負担が減ってきているようです

でも、腹腔鏡は患者に優しく、医師に厳しいとも書いてあり
お医者さまの技術が求められるようです。

そんなの聞いたらお医者さん選びが最要課題

そして子供を望む私たちには
手術をすることもリスクがあることが分かりました

チョコレート嚢胞は卵巣に血液が溜まっているので
手術をすると言うことは、卵巣を傷つけると言うこと。
術後は卵が減ってしまうそうです

高齢(38歳以上)の場合は
体外受精も視野にいれておいた方が良い、とか
手術する前に採卵しておいた方が良い、とか…。

何だか知れば知るほど頭がこんがらがってきます

でも、子供は最優先なので
そこはよく考えなきゃと思っています



色んな事をふまえて
今の段階で私たちが決断したのは

実家の近くの病院を探す事。

まず、私の住んでいる離島には
不妊治療を専門でやっている病院がなく
体外受精などになった場合は
沖縄本島まで行かなければならないので
急に何か起こった時でも直ぐに対処してもらえる
設備がある方が良いので、
今診てもらっている病院での治療はやめることに

後の選択肢は
沖縄本島の病院に通う実家に帰る。

もし手術となれば
私の母についててもらう方が安心なのと、
実家の方が病院の数も増えるので
選択の幅が広がる事を考えると
実家の病院を探す方が良いと言うことになりました

ありがたいことに旦那さんは
反対することもなく

実家に帰ってちゃんと治しておいで。
ゆっくりしてきて良いから。


と言ってくれました。
優しい旦那さんでホントに良かったです。

ここから、本格的に病院探しになりましたが
私が選ぶ基準にしたのは
日本産科婦人科内視鏡学会認定医
がいる病院かどうか。

この認定医の先生がいる病院なら
安心して任せられると思い色々と調べました

28日までに大まかに決めておきたかったので
かなり気合を入れて探しました

そして、いよいよ28日を迎えます

続きはまた次回に・・・。



ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします


女性・婦人科の病気 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
chocolat__life at 13:12|PermalinkComments(9)

2015年06月02日

子供のこと

私が結婚したのは8年前。

沖縄に嫁いできました

まだ子供は授かっておらず
夫婦2人の生活です

私たちは子供が欲しかったので
結婚してから自然妊娠を希望していましたが
2年過ぎても授からず、婦人科へ通い始めました

初めはタイミング療法から始め、
卵管造影の検査まで行い、
その時の結果は左側の卵管の通りが少し悪いけど、
あまり気にしなくても良いレベルだったようです

卵管造影が終わってからは
ゴールデンタイムだから妊娠できるように頑張ってね
と先生に言われて期待していましたが
授かりませんでした。


それから仕事が変わったりして
バタバタとするようになって
婦人科へ行くのが遠のいていました。

でも、年齢のこともあるし、
子供を授かるために治療を進めるのか
それとも諦めて2人での生活を選ぶのか
そろそろ真剣に考えなければ 
と思っていた矢先に今回の病気発覚


今思えば、
これが最後のチャンスだよ
と言われているのかもしれないと思ってます。


二人で話した結果、
もう少し子供を授かる方向で頑張ってみよう
ということになりました。


そこをしっかりと決めておかないと
今後の治療にも大きく影響してくるそうなので
今回、改めて考える良いきっかけになりました 


子宮内膜症になっている人の50%が不妊との
記事もたくさん見ました

内膜症でも妊娠する方もいるので
必ず不妊につながるとも言えないみたいですが
私の場合はその可能性もありそうなので
まずは最善の治療方法を探して
あともう少し希望を持ちたいと思います 



 

chocolat__life at 12:59|PermalinkComments(0)