自然妊娠

2015年07月09日

入院5日目 手術後3日目~その③~

ドレーン外しと抜糸を終え
相談室で先生から手術の時の説明をしてもらいました。

家族からは話を聞いていたけど、
先生から直接聞くのはこれが初めて


まず、取り出した物の写真をもらいました


写真は載せようかとも思いましたが止めておきます。
あまり、綺麗なものでは無いので(笑)


そして1枚のA4の紙をもらったけど、
横文字ばっかりで何を書いてるのかさっぱり(笑)

左側には子宮や卵巣、卵菅などが書かれた図、
右側にはr-ASRMの分類と書かれた点数表が。

どうやら、やっぱり大きな手術をしたみたいです

先生が開けてみてビックリだったかも


まず、私がやってもらった手術は

*子宮筋腫核出術
*左卵巣嚢腫摘出術
*子宮内膜症病巣除去術
*癒着剥離術



この4種類。


の予定でした(笑)

そこに

*左卵菅摘出術

が加わることに♪


まず筋腫は全部で14個。
大きめ2個と小さいのがゴロゴロ12個。

総重量も出してくれていて41g。


チョコレートは悪いところだけを
摘出してくださり卵巣は温存出来ています❗

写真では内側の膜にベッタリと血の塊が着いていて、
広げられた膜は8㌢×6㌢もありました(笑)


内膜症はダグラス窩の癒着が酷く
表ではダグラス窩閉鎖の
完全の所に○がついてました

完全って…。


そして、左の卵菅を摘出。


それぞれの症状ごとに
細かく点数がつくようになっていて
合計点を出します。
その合計によってランクがあるようで

1~5点 微症 stage Ⅰ
6~15点 軽症 stage Ⅱ
16~40点 中等症 stage Ⅲ
41~ 重症 stage Ⅳ

らしいのですが、私の点数は86点!!!

すごくないですか?
まさかの点数です(笑)

先生にも

『なかなかの高得点です!』

と言われて、喜んで良いのか?

きっとダメですよね


左の卵菅は無くなったけど
左で排卵した卵を右の卵巣がキャッチして
自然妊娠することもあるそうで、

『悪いところは取れるところ全部取ってますので
妊娠しやすくなってます。
自然妊娠も望めます。』

と嬉しい言葉をいただきました❗



やっぱり、今回の手術は妊娠しやすい体に
してもらうことだったから
自分の望み通りになって一安心。

まだ妊娠した訳じゃないけど(笑)



ちょっと気になってた
直ぐに人工受精か体外受精を始めるべきなのか
先生に聞いてみたけど、

『自然妊娠を充分望めますから
大丈夫だと思います。』

と、これまた嬉しい


とりあえず3ヶ月間の避妊期間を置いて
妊活スタートです☆




先生との話を終え
待合室で妹たちと話してると母登場。

私の身軽さにかなり驚いてました‼



image



夕食を食べて

旦那さんに先生から言われたことを報告。

子供が出来ない原因が私にあったんだなと
思うと申し訳ない気持ちでやっぱり涙が出てしまう


こればっかりはどっちに原因があるとかじゃなく
授かり物だからって言ってくれた
旦那さんの言葉に癒され眠りました




今日になってようやく元気が出始めたのは
やっぱりプリン効果かな

明日はもう少し進歩してますように。




ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ




chocolat__life at 17:51|PermalinkComments(0)