風疹

2015年08月28日

風疹の予防接種

昨年、すごく話題になった風疹の予防接種。

全国的には話題になっていたのでしょうか

沖縄では夏の観光シーズンに合わせてか
私の住む市町村では昨年の7月から
風疹ワクチンの公費助成が行われていました。


ちょうど私の年代は子供の頃に
予防接種を受けたかどうか微妙な年齢のようで

ネットで調べてもよく分からず
調べなきゃなぁ~と思っているうちに
時間だけが過ぎて行きました

一応、今回実家に帰って
母と母子手帳をチェックしてみましたが
4つ下と8つ下の妹には風疹の予防接種を
受けた記録がありましたが、私は記録なし

きっと受けていないんでしょうね。

もし、子供のころに受けていても
今もう一度受けても問題ないとの事だったので
やっと重い腰を上げて、市役所に問い合わせてみました

すると、今年の3月で公費助成を打ち切ったとか

もう、公費負担の予定はないです

と、はっきり言われてしまいました

まぁ、早く行動しなかった私が悪いんですが


この公費助成は市町村によって違うみたいで
今もやっている地域もあるようなので
まだ受けていない方は直ぐに調べた方が良いと思います



市役所の担当の方にどこで受けられるか聞いたら

保健所でできますよ。

 との返事が。

保健所って注射打ってくれるもの
と不安になって保健所に聞いてみたら

うちではやってないです~。
と。

やっぱり

今年はどこがワクチンを持っているか分からないとのことで
去年やっていたところを教えてもらい自分で調べることに

いつも行っていた婦人科に問い合わせたら

今はやっていません

と言われてしまいました
検診がてらワクチン打ってもらえたらと思ってたので残念

そこで小児科ならやってるかもとの
情報を得たので近くの小児科に電話すると

風疹だけのワクチンは今はやってなくて
MRという風疹と麻疹の混合ワクチンならやってますよ。


との返事が。

でもでも、値段を聞いてびっくり

9,000円です。って

病院によって値段が違うそうなので
もう少し調べてみることに。


数年前にインフルエンザの予防接種を受けた内科があって
そこに聞いてみたら、

前日までに予約してもらえればやってますよ。

との返事

問題はお値段

なんと3,000円だそうで直ぐに予約しました



公費負担でも2,000~3,000円って聞いていたので
実費でも3,000円でやってくれるのはありがたい


翌日に病院へ行って打っていただきました

母子手帳に貼る用のシールも一応いただいて
母に直ぐ電話して母子手帳への記載もお願いしました


ちょうど、手術後3か月は避妊をしないといけなくて
これは子宮筋腫の手術でメスが入っているからだと思います。
風疹のワクチンを打った後も2か月の避妊が必要だそうなので
ぎりぎり同じ時期に合わせました

どちらも10月までは避妊です。

11月からの妊活に向けて準備が着々と整ってます

後はしっかり体力をつけなきゃ


妊娠できる日を信じて今は動きます




ランキングに参加しました。
よろしければポチッとお願いします


にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ  



chocolat__life at 12:30|PermalinkComments(0)